マイメイトのFXは確率論と相性が良さそう。始めてみた3つの理由

マイメイトを始めた理由マイメイト

AIがトレードをしてくれる「マイメイト」。

とても斬新なFXサービスですよね。

あなたはご存じでしたか?

僕はお恥ずかしいことについ最近知りました。

べれた
べれた

そして自分なりに調べた結果、速攻で始めてしまいました(笑)

この記事では、

FX歴8年のべれたが「マイメイト」を即断でやると決めた理由と、そのとき頭のなかで考えていたこと

を書いていけたらと思います。

総括して言うと、僕のFXにおける信条に非常にマッチしたサービスだと感じたからです。

理由を分けて書くと3つあります。

  1. 自分よりAIの方が信頼できる
  2. 過去検証の結果からエージェントを選べる
  3. 圧倒的な時短になる(放置でよい)
  4. 自分にはないロジックで分散投資になる

では、1つずつ見ていきましょう。

マイメイト

①自分よりAIの方が信頼できる

マイメイト」はAIに取引を任せてしまうスタイルのFXです。

マイメイトでは、AIのことを「エージェント」と呼んでいます。

そして、それぞれのエージェントには、Googleが開発したA3C(Asynchronous Advantage Actor Critic)という強化学習能力付きのAIが備わっています。

A3CというAIの学習能力などは以下のページ。

上のページの要点をまとめると、エージェントはそれぞれ自分の分身を作り、それらに過去3年間分の過去検証をさせるのだそう。

そして、その結果でよりよい成績を出せるポジション管理を学び、より利益を多く出すためのトレードを見出していく、ということです。

僕がここまでを調べて思ったのは、

べれた
べれた

絶対僕より賢いよなこれ。

ということでした。

僕も過去検証をしまくったことで負けトレーダーから脱することができたトレーダーですが、成功パターンを見つけ出すには相当の時間と労力がかかりました。

そして、それでもルールを守れないときもありました。

なぜかと言うと、人間には感情があるからです。

含み損は認めたくなくて放置してしまうし、含み益はすぐに利確したくなります。

でも、機械のAIなら感情で決めたルールを守れないということはありません。

利益が出せると信じた方法をきっちり、それこそ機械的に守ってくれるはずです。

学習の量もスピードも質も、人間(特に僕みたいな数学ⅡBのセンター試験で28点とか取るやつ)ではまったく適いません。

将棋や囲碁でも、名人がAIに敗れることはもう何年も前から起きています。

  • トレードという複雑怪奇な世界においても、AIの方が優秀ではないか。
  • 自分の能力の低さを素直に認め、AIの優秀さと進化に任せた方がいい。

こう考えたのがまず1つのポイントでした。

②過去検証の結果からエージェントを選べる

マイメイトのエージェントの損益曲線

マイメイトでは、2万を超えるエージェントのなかから、稼働させたいエージェントを選ぶ必要があります。

そのときの判断基準になるのが過去の成績がわかる損益曲線です。

上の画像では、実際の損益がオレンジ色の棒グラフの連なりです。

僕の選んだエージェントの1人なのですが、過去3年間では着実に利益を積み上げています。

過去3年間というと不十分な期間にも感じますよね。

しかし、このチャートは日々更新されていき、エージェントもまた週に1回学習を重ねていく設定になっています。

もちろん、だから損益曲線のように今後も利益が出るとは言えませんが、期待はできるのではないかなと思っています。

マイメイトのスペック表

また、スペック一覧も見れます。

ここでは、過去1年間での収益率、最大ドローダウン、勝率などのデータを確認することができます。

僕は収益率と最大ドローダウン数、取引数を特に重視して選びました。

ドローダウンが大きいと、いざドローダウンが来たときに慌ててしまうと思ったからです。

他の要素も大事ですが、僕はやはり確率論の視点から、マイナスが続いた場合のことを重視して選んでみました。

べれた
べれた

自分が大事にしたいスペックと、損益曲線で選ぶことができるのがいいですね。

③圧倒的な時短になる(放置でよい)

マイメイトの取引画面

会社員で2人目が先日産まれたばかりの僕には、ここが最大のメリットとも言えます。

マイメイトは、エージェント(AI)に取引のすべてをお任せできます。

エントリーから決済までです。

マイメイトの新規注文メール

新しくエントリーや決済がされるとメールが来ます。

なので、チャート監視する必要がありません。

成績によって、何ヵ月かごとにエージェントを入れ替えるといいと公式でも言われていますが、それ以外は基本的に放置でOKです。

サラリーマンや子育て中、介護中などの方には、ライフスタイル的にもピッタリなメリットですよね。

僕もほぼチャートを見ないかなりの時短手法をメインで使っていますが、完全放置できるのはすごすぎです。

マイメイト

自動売買(EA)よりも始めるのが超簡単

機械での自動売買というと、EAを思い浮かべる方も多いと思います。

確かに、EAもシステムにトレードを任せることができますが、MT4への設定などが初心者にはかなりハードルが高いです。

僕も興味はあったけど、設定や取り扱いの難しさに挫折してしまい、結局これまでやったことがありませんでした。

なんか設定にミスって思いもしない損を出したりやっちゃいそうで。

べれた
べれた

ブログはできるけどパソコン苦手なんです・・・

また、多くのEAは十数年もの過去検証をして成績を公表していますが、パラメーターを過去の相場に合わせたフィッティングなどがされていると、実際よりも成績が良く見えてしまうということもあります。

マイメイトでは、その点もクリアだと公式で説明がなされています。

そして、マイメイトは口座を開設したらエージェントを選ぶだけ。

マイメイトのエージェント選び

これだけで運用がスタートできるので、ネットだけができれば設定することが可能です。

とても単純で明快。

▼マイメイトの口座開設のやり方はこちら。

④自分にはないロジックで分散投資になる

分散投資のイメージ

最後に、僕は僕で自分のメイン手法として確固たるトレード手法を持っています。

それがこちらなのですが、裁量のいらない、確率と期待値だけに全振りした超簡単手法です。

【公式・正規】『欲張りユーロ』確率論に任せて予想しない。シンプルを極めたFX手法|べれた|note
-----【2022年8月6日追記】----- ご購入者さまへ。有料部分の最後に、当手法を行う上で、現状最適と思われるFX会社を選定し、追記しました。当手法の成績を向上させるのにつながる内容ですので、ぜひご確認ください。 この手法の最大の特徴は・・・ 確率論の考え方に基づき、分析や相場の予想を一切行わない“...

しかし、ひとつのトレード手法というのは成績の波があるもの。

だから、分散投資ができる手法がもう1つ2つほしいなと思っていたのです。

分散しておくことで波の凸凹を減らすことが期待できますからね。

その点、マイメイトはうってつけでした。

エージェント(AI)に運用を任せることで、自分には考えつかない、しかも過去検証でプラスになっているトレードを行うことができます。

マイメイトの公式でも、通貨ペアは分散させ、5体以上のエージェントを選びましょうと推奨されています。

これでめでたく分散投資が完成です。

自分で期待値の高い手法をいくつも生み出すのは困難です。

すでに過去検証で期待値を確認してくれているAIに任せるのは、悪くない選択だなと判断しました。

べれた
べれた

自分の実力のなさを認めるところから、FXは勝てるようになっていく。と思ってます(笑)

マイメイト

確率論で考えても理に適ったFXの選択肢と判断

以上が、僕がマイメイトを速攻で始めてしまった理由でした。

僕がトレードで絶対の掟としている「確率論」で考えてみても、

  • 人間より優秀な面が多いAI(しかも学習していく)に任せる
  • 過去検証結果も確認できる
  • ポジション管理もしてくれる

この3点だけで試してみる価値はありそうだなと思えました。

公式が推奨しているのは30万円ですが、ビビりな僕は少しだけ多く35万円を入れ、運用を始めました。

あなたも、優秀なAIに資金の運用を任せてみたいなら、マイメイト、少額から始めてみてはいかがでしょう?

マイメイト

運用実績もこれから更新していきたいと思います。

よかったら毎週チェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました