なぜ投資でFXを選んだ?投資初心者にFXをオススメする3つのメリット

FXのメリット

投資が注目されるようになってきましたが、一口に投資と言っても、株式、外国為替(FXや外貨預金)、国債、金やプラチナ、投資信託などなど、もうホントたくさんの種類があります。

今回の記事では、なぜ僕が数ある投資商品のなかでもFXを選んだのか。その理由を3つ、FXのメリットに注目して書いていきます。

メリット① 少額で始められるから“小さく失敗できる”

最初は絶対と言っていいほど“負ける”

FXを始める前に、必ず分かっておいてほしいことがあります。

それは、やり始めてからある程度の期間は絶対に負ける。ということです!

なので、最初から大きなお金をかけない!小さな額で小さく失敗し、その中で勝ち方を学んでいく!

ということをまず守ってもらいたいのです。これは間違いなくあなたのためになります。

FXは「少額で始められるのが魅力」とよく言われます。

しかしこれは、少額を大きく増やせるという性質よりも、小さく失敗して勉強していけるというのが本当の魅力だと僕は思っています。

勝っている人に教えてもらっても“負ける”

例えば、ものすごくFXで利益を出している人に教えてもらっても、最初のうちは絶対に資金を減らします。

その理由は、トレードをする際にどうしても持ってしまう欲や恐怖が、トレードに影響してくるからです。

実際に僕がそうでした。ネットや本で勝てている人の手法をしっかり理解して、ある程度の期間やってみたけど、結果かなりの負けを経験しました。

じゃあ、なぜ僕は勝てるようになったのか?

それはいろんなきっかけや理由があると自己分析しています。ただ、ここでそれを書くと話が逸れてしまうので、別の記事で書こうと思います。

とにかく、FXトレードは最初は負ける。つまり失敗する。これだけは分かっていてほしいのです。

でも、このブログを読んで実践してくれれば、あなたは僕がやってきた失敗の多くをしないで済むと確信しています。

勝ち始めるまでの期間を大幅に短縮できるはずです。

小さく失敗してから大きく勝とう

最初に負けるうちは小さい額の損に抑えておきましょう。

その経験から学び、実践と検証を積み重ねて、勝てるようになったら資金やレバレッジを少しずつ伸ばしていけばよいのです。

というか、それが絶対に賢い!オススメ!

僕は最初20万円の資金から始めました。それでも多かったと後悔しています。3ヶ月ほどでなくなっちゃいましたからね・・・

「デモトレード」はオススメしません

最初のうちは負けるというなら、デモトレードから始めれば一番安全なんじゃないか?

と思ったあなた。正解です。デモトレードはリアルなお金ではないから安心です。

しかし!僕としてはデモトレードはオススメしません!

なぜか。

安全過ぎるのです!FXの勉強は、リアルに自分のお金が減ったり増えたりする経験がすごく大事です。

今痛感していますが、FXの成績は自分のメンタルにものすごく影響を受けます。もうホント、なぜ!?って思うくらい。

メンタルに何の影響も受けないデモトレードは、確かに練習にはなりますが、実際に自分のお金を投資していこうとするのなら、最初から自分のお金をかけて行くべきです。

ただし!できるだけ少額で!です。

1,000通貨から取引できるFX会社の口座を選んでみてください。

 

メリット② 勝てるようになればレバレッジをかけて大きく増やせる

2つめのメリットがコレ。FXの大きな魅力と言われる“レバレッジ”です。

勝てるようになってくれば“レバレッジ”を使って効率的に資金を増やすこともできます。

「勝てるようになってくれば」ということがものすごく大事です。

現在(2019年10月)、国内のFX会社のレバレッジの最高値は25倍。

10万円の証拠金(資金)があったら250万円分の取引ができることになります。

しかし!レバレッジはモロ“諸刃の剣”です。

勝てば利益額をガツンと増やせますが、負けたときの損失額もガツンと大きくなります。

だから、勝てるようになってきたらレバレッジをかけて行くのが賢い大人の投資テクです。

ここを我慢できず、勝てもしないときから一攫千金を夢見て大きくレバレッジをかけるから破産するんですよね。

FXで欲深いギャンブラーは生き残れません。

実践と検証に裏打ちされた自信と、徹底された資金管理が生き残るための武器と防具になります。

 

メリット③ 選択肢が多すぎない

最後の3つめのメリットがコレです。

FXは通貨のペアにお金をかけるため、選択肢が限られています。つまり、多すぎて悩むことが少ないということ。

ドルと円、ユーロとドルなど、取引できる通貨ペアはFX会社ごとに異なります。

ちなみに僕が使っている「外為ドットコム」では現在30種類です。

これが株だと、言ってしまえば上場会社数だけでも4,000社弱あるので、銘柄選びも大変です。

しかも、30種類の通貨ペアがあるからと言って、30種類全部見ないといけないワケではありません。(これは株も一緒ですけれど)

マイナー通貨は動きが荒かったり逆に小さすぎたりして、取引が難しいという特徴もあるからです。

ちなみに僕はマイナー通貨は見ていません。現在の僕の手法では、チェックしている通貨ペアは14種類。結構多い方だと思いますが、手法がシンプルなのでチェックに時間もかからず負担感はありません。

特に初心者のうちはドル/円やユーロ/ドルなどの全世界で取引量の多い通貨ペアから見て行けば間違いないでしょう。

選択肢が絞れれば、実際にチャートを見たりという実践にすぐ取りかかれます。どの銘柄を取引しようかと迷って実践に移れないのではなかなかトレードがスタートできないですからね。

 

まとめ(FXをオススメする3つの理由)

最後に今回の記事のまとめを。

僕が投資のなかでもFXを選んだのは以下の理由からでした。

①少額から取引できるから失敗しても大丈夫と思った。
この判断は我ながら大正解でした。最初はとにかく負けに負け、20~30万円をすぐに失いました。これを最初からもっと資金をつぎ込んでレバレッジもかけてやっていたら…。僕はとっくにFXを続けられていないでしょう。

②勝てるようになればレバレッジを利かせて大きく稼げる。
レバレッジはFXの魅力とよく言われます。上手に使えば効率よく稼げると「むふふ」と考えました。でも、これは勝てるようになってからというのが大前提です。

③株より通貨の方が選択肢が少なくて済む。
株式会社の数だけ銘柄のある株より、国の通貨ペアなら選びやすいと感じました。選択肢の多さは迷いも生みます。

FXは投資なので、お金を失うリスクも当然あるもの。しかし、この3つポイントがあるため、初めてでも取り組みやすいと思います。

くれぐれも最初は小さく…!ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました