FXで億万長者になれる確率は高い。その理由と具体的なロードマップ

FXで億万長者になれる確率は高い。その理由と具体的なロードマップFX×確率論

FXで億万長者を目指したい!

そう夢見てFXを始めた方も多いことと思います。だって、僕もそうでしたから。

しかし、FXを始め、FXについていろいろ調べると「億万長者になった」という人の話から、「借金を背負うはめになった」などという話まで、天と地の差があるような話を見聞きすることになります。

「9割が負ける世界」なんて言われたり、「じゃあ、億万長者になれる確率ってめちゃくちゃ低いのか?」という気持ちになってしまいますよね。

しかし、僕はFXで億万長者になれる確率って、結構高いんじゃないかと思っています。

FX7年目で、僕はまだまだ億万長者ではありません。しかし、負け組から勝ち組に回ってきたことで、その道筋がなんとなく見えてきた気がしています。

だって、勝てる行動を淡々と繰り返していけば、資金は複利で大きく増えるから…!

今回の記事では、「FXで億万長者になれる確率は結構高い」と僕が考える理由を書いていきます。

べれた
べれた

自分のための頭の整理、意識の確認といったニュアンスもありますが、いっしょにFXで億万長者を現実的に目指していきましょう!

この記事を読むと、以下のことがわかります。

  1. FXで億万長者になれる確率が高い根拠
  2. 億万長者になるために取るべき行動・思考
  3. FXで億万長者になるためのロードマップ(道筋)

それでは、さっそく参りましょう!

FXで億万長者になれる可能性は高いと考える理由

FXで億万長者

億万長者になれる確率は結構高い。

そんなふうに考える僕は勘違いヤローに見えるでしょうか。それとも、甘いヤツ?

残念ながらその可能性も否定し切れません。しかし、ちょっと下の表を見てやってくれませんか?

  • 月利1%の複利 ⇒ 年利12%
  • 月利2%の複利 ⇒ 年利26%
  • 月利3%の複利 ⇒ 年利42%
  • 月利4%の複利 ⇒ 年利60%
  • 月利5%の複利 ⇒ 年利79%

例えば、100万円の資金があったら、月3万円の利益を上げるペースを1年間、複利で積み重ねると、資金は約142万円になります(税金は考慮していません)。

「142万円?それじゃあ億になんて全然届かないじゃん」と思ったあなた、そうですよね。確かに億にはほど遠いです。

ではでは、次にこの表を見てみてください。

100万円で月3万円のペース、つまり、月利3%の複利で資金を増やしていくと、13年後に1億円に到達します(もちろん、ここから税金は毎年引かれてはいくのですが)。

13年で1億円!すごいですよね!

さらに、月利5%で増やせた場合ですと、

8年で億を越えます。

これって、すごいですよね。利益は月3万円や5万円だけでいいのです。

FXで億万長者を目指す!という意気込みからすると小さく見えるのではないでしょうか。

しかし、焦らず、小さく、そして長期的な目線を持てば、億万長者や億り人は意外と近く感じられませんか?

ちなみに、上の複利計算の表は、https://www.fukuri.info/さんを使わせていただいたものです。

いろんな数字を入れてみて、むふむふと興奮するもよし、現実的な数字を入れて心を落ち着けるもよしです。そして複利の力の大きさを感じられるはずです。

さて、思ったより小さい額だとしても、月利3%を出すのはもちろん簡単ではありません。

そのために必要な考え方、FXへの向き合い方を考えていきましょう。

勝てない人、退場してしまう人の逆のことをする。

FXで勝つには退場する人と反対のことをする

「FXでは9割の人が勝てない」「ほとんどが退場を経験する」なんて言われます。

これに対して僕は、「そうだよな」とも思うし「全然そんなことない」とも思います。

理由は、僕は退場したことはないし、FXは最後に勝てるようになれば負けじゃないと考えているからです。

そもそも、退場してしまう原因は次のことから起こります。

  • 欲を出して賭けすぎ
  • 急いで稼ごうとしすぎ
  • 急いで取り返そうとしすぎ
  • 手法やルールが定まっていない、ギャンブルトレード

そうです、欲や焦りが大きな原因になるのです。

だから、退場しないようにするためには、この逆のことをすればよいということになりますよね。

特効薬になるのは、低ロットですね。

1,000通貨で取引すれば、100pips負けても1,000円の損失です(クロス円なら)。10万円も資金があれば十分な実践トレードを積めるはずです。

そこでもし資金が尽きてしまったとしても、10万円でおさまります。

もし、最低取引が1万通貨の会社ならば、1,000通貨での取引が可能なみんなのFXなど選んでみましょう。 

「それならデモが一番いいんじゃない?」というお声も聞こえて来そうです。でも、個人的には小さくてもいいから実践トレードがいいと思っています。

僕もやったことありますが、デモだと練習に身が入り切らないんですよね。

それよりも「100円でも勝てばコンビニでお菓子が買えるなぁ」とか、逆に100円負ければ、「何も買ってないのにお金が減った…」と、少しでも感情の動きを伴うトレードの方が実践向きです。

とにかく、FXでもなんでも、「最後に勝ったもん勝ち」なのです。勝つまでにFXできるお金が無くなってしまったら、もうFXができません。

億万長者になれる確率をゼロにしてしまうのは、いつもそのトレーダー自身です。

FX億万長者へのロードマップ

FXで億万長者、なってみたいですね。僕も目指しているところです。

まったくのFX初心者はどんな道筋を辿れば億万長者になれるのでしょう。

必要な項目を洗い出してみると、以下の4ステップになると思います。

  1. FXの基本を押さえる
  2. デモや少額でのトレードを実践
  3. 勝ちが積み重なるルールを身につける
  4. そのルールだけを淡々とこなす

1つずつ解説していこうと思います。

①FXの基本を押さえる

まずはFXというものを知らないとトレードはできないですよね。

あなたはどうやってFXの門に入りましたか?僕は文字通り入門書を読むところから入りました。

めちゃくちゃ覚えているし、今も手元にあります。この本でしたね。

FXの利益が出る仕組みや、スプレッドの存在、スワップの存在、注文方法、各種テクニカル分析のインジケーター…、あ、証拠金取引というものの仕組みも知らないとですよね。

まあ、おそらく、この記事を読んでくれているあなたは初心者ではない可能性が高いと思いますのでここはこの辺で。

②デモや少額でのトレードを実践

トレードの仕方を覚えたら、デモや少額で実際のトレードを行います。

基本的なテクニカル分析をあれこれ試しながら、チャートを攻略しようとするタイミングですよね。

しかし、ここですぐに安定して勝てるルールを見つけ出せる人はかなり稀だと思います。

多くの場合、どのルールもうまくいかないぞと気づくことになり、いろんなルールや手法を探し周りることになります。

聖杯探しの旅に出かけちゃうんですよね。僕もそうでした。

この旅路に終わりがこないことには、かなりの時間がかかると思います。

どこかに落っこちているのを見つけるというよりも、自分で造り上げる方が効果的だということに気づく必要があるんですよね。

③勝ちが積み重なるルールを身につける

負け組から勝ち組に変わるためには、自分なりの勝てるルール、手法を身につけることが必要になります。

それは、自分なりの過去検証や、有料で売られている手法を購入するなどの方法できっかけをつかむことができます。

僕のオススメは、シンプルなルールでいいので、自分で過去検証をやって期待値がプラスの手法を造り上げること。それが一番納得して自分で運用していけるルールとなります。

「そんなこと言われても、過去検証が難しいよ」という方は、僕が実際に12年分の過去検証をしたうえで優位性を見つけた手法なんかもあったりするので、よかったら覗いてみてください。

確率論に任せて増やす。相場を“予想しない”FXトレード手法『欲張りユーロ』|べれた|note
「相場を学んできたのに、ダマシにばかり遭ってもう絶望・・・」 「いろんな手法を探して失敗しての繰り返し・・・」 「このまま続けても損しか出せないのではないか・・・」 心の底が真っ暗になるような、こんな思い。抱えてしまっていませんか? またあるいは、 「仕事や家事、育児で小まめにチャートなんて見ていられない」 ...

④そのルールだけを淡々とこなす。

③のステップで勝ちが積み重なるルールを手に入れたら、もうひたすら淡々とそのルールだけを繰り返します。

簡単なことに感じますが、これが実際なかなか難しいです。

  • 利確まで待つ
  • 損切りをずらさない
  • ドローダウンに屈しない
  • 他の手法に目移りしない

これらのことができないと、せっかくのルールも機能しません。

トレードを考えるものでなく、作業にしてしまうのがポイントです。

FXは退屈という億万長者のトレーダーが言うのはそういうことなのです。

以上のステップを踏むことで、利益が少しずつでも積み重なられば、先に書いたとおり、資金は複利でどんどん大きくなっていきます。

FXで焦りは一番の禁物。これだけは本当に伝えたい!

FXはのんびりやること

僕がFXトレードを始めて7年。一番あなたに伝えたいし、なにより自分にいつでも言い聞かせたいのは、「焦りはマジで禁物」というこの一言。

焦るのは欲がある証拠。あるいは損を取り戻したいとしている証拠です。いやもうホント、ロクなことになりませんから。

焦りさえなければ、僕はもっと早く勝ち組になれていたでしょうし、それこそ、今ごろコツコツと利益を積み重ねて億万長者だったかもしれません。

しかし、焦るのも人間。ルールを破ってしまうのも人間です。トレードの難しさは実はここにあるんです。

だからこそ!もう四六時中でも言い聞かせたい。「焦りはマジで禁物!」それさえできれば、億万長者の確率は結構高い!そう思って今日もまた自分らしいトレードをやっていこうと思います。

焦らずじっくり、一緒にFX億万長者目指していきましょう!

▼あっけに取られるほど簡単なルールの僕のメイン手法

確率論に任せて増やす。相場を“予想しない”FXトレード手法『欲張りユーロ』|べれた|note
「相場を学んできたのに、ダマシにばかり遭ってもう絶望・・・」 「いろんな手法を探して失敗しての繰り返し・・・」 「このまま続けても損しか出せないのではないか・・・」 心の底が真っ暗になるような、こんな思い。抱えてしまっていませんか? またあるいは、 「仕事や家事、育児で小まめにチャートなんて見ていられない」 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました