FXで1時間足だけを使うシンプル手法。そのメリットと作り方。

FXで1時間足だけを使うシンプル手法。そのメリットと作り方。FX×シンプル

「FXでは1時間足が一番見やすくて好き」
「マルチタイムフレームが苦手だから、1時間足だけで勝てるトレード手法ってないものか」

こんなふうに考えたこと、ありませんか?

僕はあります。そして、結論から言うと1時間足だけ見て勝つ方法もあります。

実際、僕は1時間足だけを使った超シンプルな手法をメインの手法として利益を出してる状況です。

この記事を読むと以下のことがわかりますよ…!

  1. 1時間足だけを使った手法のメリット
  2. 1時間足だけを使った手法の作り方
  3. 実際に現在も使っている僕の手法の紹介
べれた
べれた

FX歴7年の僕が自分の今の手法に行き着いた経験も踏まえて、丁寧に書いていきますよ!

1時間足を大事にして、有利に相場で立ち回りましょう!

▼僕の1時間足だけを使う手法が詳しく知りたい方

– FX未経験の僕の弟もすぐできた –

【随時更新】確率論に任せて予想しない。シンプルを極めたFX手法『欲張りユーロ』|べれた|note
-----【2022年8月6日追記】----- ご購入者さまへ。有料部分の最後に、当手法を行う上で、現状最適と思われるFX会社を選定し、追記しました。当手法の成績を向上させるのにつながる内容ですので、ぜひご確認ください。 この手法の最大の特徴は・・・ 確率論の考え方を武器に、分析や相場の予想を一切行わない“...

⇒この手法のルールに最適な口座

▼関連性の高い記事

FXを移動平均線で攻略するシンプル手法

FXで使える平均足を使ったシンプル手法

FXで1時間足を使うメリット

「1時間足って見やすい気がする」「テクニカル分析も見やすく、効きやすい気がする」

そう感じた経験のあるあなた、さすがです!

まさしく、これらがFXにおいて1時間足を見るメリットなのです。

ここでは、その理由を踏まえて、2つのメリットをご紹介します。

  1. 多くのトレーダーが見ている時間足である。
  2. 1時間ごとに確定するため慌ただしくない。

“なんとなく”ではなく、論理的な理由がわかっていると、さらに1時間足を信頼してトレードできますよね。

1つずつ解説していきますよ!

①多くのトレーダーが見ている時間足である。

1時間というわかりやすく、区切りのいい時間足は、世界中のトレーダーが意識している時間足です。

1時間というある程度の時間をかけて完成することも、そこに市場のさまざまな情報を含んでいるため、信頼性が大きい時間足と言えます。

さらに、スキャルピング、デイトレード、スイングといったトレードスタイルが違う人たちでも、1時間足はそれぞれに注目されることが多いのです。

  • スキャルピングトレーダー:長期の環境認識のために使う。
  • デイトレーダー:メインの分析足として使う。
  • スイングトレーダー:エントリータイミングを計るのに使う。

といったように。

これらが、世界中のトレーダーが1時間足に注目する理由です。

世界中のトレーダー注目しているということは、テクニカル分析が機能しやすいというメリットが生まれます。

各種ラインや移動平均線、ボリンジャーバンドなどのトレンド系、オシレーター系のインジケーターも効きやすいです。

FXは自分がわかりやすいこと、得意なことを繰り返すのが利益出すための鉄板の掟。

「自分にとってそれが1時間足だ」という人が多いのも納得です。

▼FXで勝てる人の思考はシンプルなものです。

②1時間ごとに確定するため慌ただしくない。

1時間足ができ上がる(確定する)のは、当然ですが1時間ごとです。

このペースならば、5分足や1分足に比べてかなりゆったりと構えることができます。

具体的に言うと、落ち着いて分析やエントリー注文などができるということですね。

また、僕と同じようにサラリーマンをしながらの兼業トレーダーや、子育て世代の方にも、1時間ごとに確定する足なら監視しやすいというメリットもあります。

何事もそうですが、慌ただしくやったことはミスが多くなりがちですよね。

また、1分足で注文を出そうとすると、その間に値がカクンと動くことがあって「思ったんと違う」というトレードになってしまう、なんてこともあります。

1時間足ならば、大きな目線で分析しているため、多少の値動きも誤差の範囲に収まってしまうことも多く、その点でも安心感がありますね。

本当に1時間足だけでFXは勝てるのか?

この記事の冒頭でも触れたところですが、結論、勝てます。

僕のメイン手法は完全に1時間足しか使っていません。

もちろん、いろんな時間足を使っての分析(=マルチタイムフレーム分析)をしようと思えばできるのはできます。

でも、どうしても複雑になり、頭もごちゃついてしまい、すごく苦手です。

同じ思いを持っている方も多いのではないでしょうか?

ただ、マルチタイムフレーム分析やその他の複雑な分析をしなくても、利益が出せる方法を知っているなら、無理にしなくてもいいですよね。

FXは利益を出すためにするもの。相場を分析するのはそのための手段でしかないのですから。

このことを忘れないようにしましょう。

そこで言うと、僕のメイン手法は1時間足だけを使いますが、相場の分析や予想をしません。

これも大きな特徴だと思っています。

1時間足を見るのは、ある部分を見てエントリーの方向だけを決めるためです。

「迷いが少なく、判断に困らない、誰でも再現できる簡単なルールを見つけたい」という気持ちがあり、約半年間、すべての自分の時間をつぎ込んで検証して見つけた優位性。これをもとに手法を構築しました。

【随時更新】確率論に任せて予想しない。シンプルを極めたFX手法『欲張りユーロ』|べれた|note
-----【2022年8月6日追記】----- ご購入者さまへ。有料部分の最後に、当手法を行う上で、現状最適と思われるFX会社を選定し、追記しました。当手法の成績を向上させるのにつながる内容ですので、ぜひご確認ください。 この手法の最大の特徴は・・・ 確率論の考え方を武器に、分析や相場の予想を一切行わない“...

⇒この手法のルールに最適な口座

僕以外の人、しかもFXを昨日始めた人でも今日からマネできる。そんな単純明快な手法です。

家族に教えておけばFXを知らない妻でも実行できるルールなので、僕に何かあったときのために早めに教えておこうと思っています。

1時間足だけのシンプル手法を作る方法

こちらも結論から言うと、これはもう検証に尽きます。僕もひたすら検証して今の手法を作りました。

簡潔に説明すると、以下のステップになります。

  1. 1時間足だけでトレードできる仮説のシンプルルールを作る
  2. 100回、200回といった回数を検証ツールでトレードする
  3. 結果を見て勝ちへのヒントを得る

こちらも解説していきます!

①1時間足だけでトレードできる仮説のシンプルルールを作る

まずはなんといってもトレードのルールが必要です。

ということで、さっそく1時間のチャートを開きましょう。

自分の好みで全然いいので、各種インジケーターや、水平線などのラインを加えてみます。

それらを使って優位性が得られそうなアイデアで、仮説のルールを作ります。

例えば、「短期と長期の移動平均線のゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り」というくらい単純で判断に迷いがないルールがオススメです。

▼超シンプルな手法の作り方について解説しています。

②100回、200回といった回数を検証ツールでトレードする

あとはひたすら検証ツールでその仮説のルールを過去チャートで繰り返し実践してみます。

勝ちと負けの割合で勝率を見て、損切りと利確の幅の差でリスクリワードを見ていきます。

100回、200回といったトレードをしてみたら、トータルでの成績を見て、利益が出ているのか、損失が出ているのかを確認します。

ちょっと多いように感じるかもしれませんが、100回、200回くらいのトレードをこなしていないと、結果に偏りやバラつきが出てしまう可能性が高いです。確率が集束しづらいんですね。

ここはお腹に力を入れて、努力しないといけないところです。

また、このとき使うのは、ただの過去チャートではなく、過去チャートをリアルチャートのように値動きを再生できるものにしましょう。

また、早送りや巻き戻しの機能もあると便利です(というか、ないとすごく非効率です)。

僕のオススメは断然「Forex Tester」です。おそらく、他のトレーダーさんもこれをオススメすると思います。

僕もいろんな凄腕トレーダーさんのブログなどを見てきましたが、検証ツールはみんな「Forex Tester」を推していました。

これがあれば間違いないですし、ずっと使える相棒になってくれますよ。

③結果を見て勝ちへのヒントを得る

利益が出ていれば、それは優位性があるルールの可能性があります。

逆に損失が出ていれば、逆のことをすれば優位性があるルールになる可能性があります。

ここ、見落としがちなところなので意識しておきましょう。結果が損失でも全然ウェルカムなんです!

いずれにしても、何らかの勝つためのヒントが得られる。これが検証の素晴らしさです。

仕上げに、100回や200回ではまだ心もとないので、この5~10倍くらいの回数をこなし、その優位性がブレないか見ていきましょう。

ここも根気がいる作業ですが、優位性が見つけられているのなら希望を大きく持ってやれると思います。

かけられる時間やルールにも寄りますが、サラリーマンであり育児世代ど真ん中の僕でも1~2週間もあれば1,000~2,000回の検証ができていました。

▼検証について詳しく知りたい方はこの記事を。

信頼できる1時間足から始めるのは大正解

ここまで1時間足のメリットやルールの作り方を見てきました。

繰り返しになりますが、1時間足は世界中のあらゆるトレーダーがチェックしている足なので、信頼しやすい時間足です。

でき上がるスピード感もちょうどよく、サラリーマンや主婦でもチャートを無理なくチェックできます。

何をしても自由なFXで、まずは自分なりのルールを作らないことには利益を出し続けることはできません。

ある程度も試行錯誤も必要になるでしょう。

ですが、そのとっかかりとして1時間足から研究してみるというのは大正解な選択だと思います。

僕のメイン手法も、予想外に簡単な手法に仕上がりましたが、1時間足をずっと見ていたことででき上がりました。

よかったら、参考にしてみてくださいね!

– 明日からすぐにマネできる –

【随時更新】確率論に任せて予想しない。シンプルを極めたFX手法『欲張りユーロ』|べれた|note
-----【2022年8月6日追記】----- ご購入者さまへ。有料部分の最後に、当手法を行う上で、現状最適と思われるFX会社を選定し、追記しました。当手法の成績を向上させるのにつながる内容ですので、ぜひご確認ください。 この手法の最大の特徴は・・・ 確率論の考え方を武器に、分析や相場の予想を一切行わない“...

⇒この手法のルールに最適な口座

⇒Twitterでも経験談を発信中!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました