FXでちまちま稼ぐ方法と具体的手法。正解は確率論でトレードすること

このサイトの記事内では独自コンテンツおよびアフィリエイト広告などの広告を掲載している場合があります。

 

FXでちまちま稼ぐ方法と具体的手法。正解は確率論でトレードすること FX×確率論

「ちまちまとでいいから、とにかくFXで利益を出せるようになりたい」
「短期で爆益より、長期的にコツコツ勝っていける手法が知りたい」

こんなふうに思うならば、この記事は必読です。大事なヒントを得てもらうことができるはず。

結論、ちまちまとFXで利益を出すなら、確率論と期待値を意識したトレードが最適です。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルで利益を残していく。そんなギャンブルとは無縁の堅実なトレードがしたいですよね!

▼僕が使っている確率論に全振りした独特の手法

【公式・正規】確率論を武器に分析・予想を敢えてしない。シンプルルールの完全無裁量FX手法『欲張りユーロ』|べれた
最終更新:2024年5月1日 この手法の最大の特徴は… ◆テクニカル分析や相場の予想が一切必要ない「完全無裁量」の手法 ◆「簡単さ」と「再現しやすさ」にこだわった明確なルール(小学5~6年生でも聞いたその場で実践できるレベル) ◆毎日1~2...

この記事を読むとこんなことがわかります。

  1. ちまちま稼ぐための僕の手法
  2. ちまちまと長期的に稼ぐ、大きすぎるメリット
  3. ちまちま稼ぐために確率論が必要な理由

それでは、さっそくまいりましょう。

べれた
べれた

FX歴9年の僕が実体験を踏まえて丁寧に書いていきますね。

確率論でちまちま利益を目指す僕のFX手法

僕のメイン手法はちまちま・コツコツとシンプルなルールのトレードを繰り返し、トータルで利益を目指していく手法です。

最大の特徴は、テクニカル分析を一切しないことです。

なので、チャートもほんの一瞬、たった1ヶ所しか見ません。

トータル14年間の過去検証と実践トレードを行い、毎年プラスになっている結果を根拠に、繰り返せば利益になる手法として運用しています。

その手法がこちらです。

【公式・正規】確率論を武器に分析・予想を敢えてしない。シンプルルールの完全無裁量FX手法『欲張りユーロ』|べれた
最終更新:2024年5月1日 この手法の最大の特徴は… ◆テクニカル分析や相場の予想が一切必要ない「完全無裁量」の手法 ◆「簡単さ」と「再現しやすさ」にこだわった明確なルール(小学5~6年生でも聞いたその場で実践できるレベル) ◆毎日1~2...

繰り返せばトータルで利益になる

ということで、日々の勝ったり負けたりは「コインのウラオモテ」くらい感覚に捉え、確率的に利益の方に結果が片寄る。

この意識で淡々と毎日のトレードを繰り返し、少しずつ利益を積み上げていく。

そんなスタンスの手法になっています。

べれた
べれた

テクニカル分析を一切しない、機械的でとても簡単なルールなのも特徴です。

手法のルールを知った人からは驚きの感想をもらうことが多いです(笑)

FXで利益を出すには、こうして確率論でちまちま・コツコツとやっていくのがオススメです。

難しさもなく、悩みもなく、圧倒的に時短なので、僕のなかでは間違いなく最適解のFXのやり方です。

ちまちまと長期的に利益を出すメリット

冷静に考えれば、短期で爆益よりも、利率は地味でも長年利益を出せる道の方がトータルで利益は増やしやすいです。

その理由は複利が効くから。

かのアインシュタインは、複利を「人類最大の発明」とまで表現しています。

仮に、100万円の元手を1年という短期間で倍にできたとしましょう。

100万円が200万円になったので、利益は100万円です。

対して、100万円の元手を毎年30%増やすことができれば、6年目で100万円を越えます。

その後も、複利の効果で年々利益額は増えていき、10年目には1年での利益は300万円を越えます。もちろん、その後も指数関数的に利益額は増えてきます。

一発屋的に短期で100万円を稼げたとしても、あとが続かなければそれでおしまい。

あるいはその後マイナスの成績になってしまえばそれ以下になってしまいます。

それよりも、長期的に利益が期待できるトレード方法で、小さくてもちまちまと稼ぎ続ける方が、トータルの利益は比較にならないほど大きくなります。

また、それだけの利益がFXから入ってくることは、かなり精神も生活も楽にしてくれるでしょう。

べれた
べれた

僕のゴールはまさにこの状態です。現在、この手法を淡々と続けることで、まさに“ちまちま”とその状態に近づいてきています。

ちまちま稼ぐためには確率論トレードが不可欠

FXでちまちまと利益を狙い、徐々に増やしてくためには、トレードを確率論でとらえることが重要になってきます。

なぜなら、先ほども書いたとおり、ちまちま稼ぐスタイルを実現するには、ある程度の長期目線でトレードに取り組む必要があるからです。

長期的ということは、何度もトレードを繰り返して利益を目指すということ。

当然、その過程のなかでは、勝ったり負けたりを繰り返していくことになります。

つまり、トレードの勝ち負けに一喜一憂せず、淡々と決めたトレードルールを繰り返していくスタンスが大事ということです。

期待値がプラスの同じトレードルールを繰り返していても、勝ちと負けは確率論で出てくる。

このことをしっかり理解していないと、ルールを破ってしまい、正しい期待値を実現することができません。

べれた
べれた

勝ち負けは確率論で出る。だから片寄りもある。これに気づけたのが僕が勝てるようになれた大きな要因でした。

「ちまちま稼ぐ=スキャルピング」ではない

ちまちま稼ぐというと、スキャルピングをイメージする方も多いのではないでしょうか。

でも、これはイコールではありません。

もちろん、スキャルピングでもいいんですが、僕がオススメする「ちまちま稼ぐFX」とは、デイトレードでもスイングトレードでも構いません。

頻繁にトレードをするということが重要なのではなく、あくまでトータルで利益を目指すというところがポイントです。

複数回のトレードを長期目線で繰り返し、トータルで利益を目指す。

これができれば、そのトレード手法を淡々と積み上げるだけで、長期的に利益を積み上げていくことができます。

  • 長期的に機能するトレード手法
  • 機能させるトレーダー側のスタンス(姿勢)

この2つを身につけましょう。

べれた
べれた

短期間で大きく稼げても、あとが続かなきゃ寂しいですよね。

短期で爆益を目指す手法(スタイル)の限界

短期間で大きく利益を出す。

そんなトレードに憧れる気持ちはとてもわかります。僕もそうでしたから。

でも、そんなトレードはどこかに無理があり、あるときこれまでの利益を吹き飛ばすほどの大きな損失を出してしまい、続けられなくなってしまうものです。

これは僕の実体験です。

高勝率と謳われた手法を実践したところ、順調に利益が出ていましたが、あるとき1回のトレードで資金の大半を持っていかれました

べれた
べれた

あのとき損失額がみるみる増えていくのには心臓が凍りそうになりました。というか実際凍りつきました・・・

この経験からも、トレードは短期で勝負してはならないと学びました。

長期的に機能し、複利を活かしながらおじいちゃんになっても稼ぎ続けられるトレードを目指したい。そう思うようになったんです。

リスク管理・資金管理が肝になる

トレードを長く続けるために必要なこと。

それが資金管理です。

同じルールのトレードでも、勝ち負けは確率論でランダムに出ます。

負けが異様に続くことも起こりえるワケです。(というか、めっちゃ現実に起こります)

いわゆる「ドローダウン期」ですね。

長期目線でトレードをしようとしても、その連敗の時期に資金が尽きてしまえば、トレードは続けられません。

まんまと相場に大金を持っていかれてしまいます。

そうならないよう、そのトレードのリスクをあらかじめ把握し、どのような資金管理の計画を持っておくかは超々重要です。

僕が心がけている資金管理は以下の記事で詳しく書いています。

べれた
べれた

長く続けるためには、まず資金を守ること。これですね。

ちまちま稼ぐには感情に振り回されないこと

自分のお金が一瞬のうちに増減するFXトレードは、人間のメンタルにかなりの負担をかけてきます。

頭ではこのルールを続ければいいとわかっていても、連敗したときに減った金額のことを思うと、いろんな感情が湧き出てきます。

  • このままこの手法を続けていて大丈夫か?
  • 違う手法に変えなきゃ…!
  • 早く取り返さなきゃ…!
  • 今すぐ何とかトレードしなきゃ…!

そして、これらの感情に振り回された結果、ルール外のトレードをするとほぼ必ず爆死します。

なぜなら、ルールも決めていないトレードはただのギャンブルになるからです。

ギャンブルトレードはほぼ100%負けます。

なぜなら、こうなるからです。

  • 勝ったら調子に乗って損失になるまで繰り返す
  • 期待値がわかってないからチキン利確してしまう

もともと、人間の心や脳ミソは、トレードで勝てるようにできていません。

例え連敗が続いても、その手法が期待値プラスだとわかっているなら、そのルールに従って続けなければなりません。

そのためにも、同じルールを使っていても勝ち負けは確率論でランダムに出る

この記事だけでも何度も書いてきたことですが、このことを肝に銘じておくことが重要になってきます。

期待値がプラスになる手法の作り方はこの記事で詳しく書いています。

べれた
べれた

FXトレードにおいては、感情は最大の敵になってしまいます。忘れないでおきましょう。

14年間の過去検証で期待値プラスの僕の手法 – ちまちま稼ぐのにピッタリ

そんな僕は具体的にどんな手法を使っているのか。

と言いますと、こんな手法です。

手法の特徴は以下です。

  • テクニカル分析や相場の予想が一切必要ない「完全無裁量」の手法
  • 「簡単さ」と「再現しやすさ」にこだわった明確なルール(小学5~6年生でも聞いたその場で実践できるレベル)
  • 毎日1~2分でその日のトレードが完了
  • 14年分(2009~2023年)の過去検証&実践トレードで優位性と期待値を確認済み
  • 14年間マイナスになった年は1年もなし

また、手法を知った人がかなり驚く超独特でシンプルなルールであることが最大の特徴です。

テクニカル分析せず、完全に期待値と確率論で利益を狙いにいく手法となっています。

まさに長期目線でちまちま稼ぐFXにピッタリの手法かと思います。

ぜひ覗いてみてください。

【公式・正規】確率論を武器に分析・予想を敢えてしない。シンプルルールの完全無裁量FX手法『欲張りユーロ』|べれた
最終更新:2024年5月1日 この手法の最大の特徴は… ◆テクニカル分析や相場の予想が一切必要ない「完全無裁量」の手法 ◆「簡単さ」と「再現しやすさ」にこだわった明確なルール(小学5~6年生でも聞いたその場で実践できるレベル) ◆毎日1~2...
タイトルとURLをコピーしました